妊娠、出産、自然分娩,吸引分娩、鉗子分娩、帝王切開について

妊娠。本当に大変な仕事だと思います。自分のお腹の中で子供を成長させ、命がけで子供を産む。本当に尊敬しかありません。

妊娠すると身体に様々な変化がでてきます。骨格、ホルモンだけではなく脳にも起こります。

脳にも変化でるの?と思う方いるかもしれませんが、妊婦さんの脳のサイズが一時的に4〜8%小さくなるというリサーチがあります。その為に物忘れをしやすくなったりする場合が増えるみたいです。出産後、約6ヶ月かけて元の脳のサイズに戻っていきます。

このような変化もすべて遺伝子をこの世に残す為に必要の変化です。

妊娠中のお母さんはお腹の赤ちゃんの成長を確認しに産婦人科には行くとは思いますが、これから大事な仕事がある自分の身体のケアをしてない方が多いと思います。日本では妊婦さんのケアがあまりされていないのが現状です。

お母さんのストレスは赤ちゃんの成長に影響します。

有名な細胞生物学者のDr.Bruce Lipton のリサーチによると、闘争、逃走反応と成長、回復は同時に起こらないということです。自律神経の交感神経は闘争、逃走反応に関与し、副交感神経は成長、回復に関与しています。

交感神経が過剰な状態では成長、回復が始まらないということです。交感神経が活発になればストレスホルモンも増加します。カイロプラクティックケアは交感神経の働きを抑制することができます。

妊娠前、妊娠中、産後の身体のストレスを減らすことはとても重要です。

妊娠中によくある腰痛もカイロプラクティックケアで94.1%も改善が見られその安全性も確認されています。

妊娠前、妊娠中の身体の環境が赤ちゃんの成長に影響を与えるので、お母さんの為にも赤ちゃんの為にも身体のケアをしてください。

またカイロプラクティックのケアを受けることによっての出産へのいい影響もあります。

カイロプラクティックケアを受けている妊婦さんは初めての出産で平均24%時間短縮、お産を経験したことのある方で平均38%の時間短縮があったというリサーチがあります。

分娩時間の短縮はお母さんと赤ちゃんの利益にしかなりません。

妊娠中からカイロプラクティックケアを受けることにより自然分娩できる可能性が非常に高くなります。

吸引分娩、鉗子分娩、帝王切開が悪いわけではないですが、赤ちゃんの首に95%ダメージが起こると言われているので、身体の環境を整えてなるべく自然分娩できるようにトライしてみてください。

またお母さんの身体の環境によっては吸引分娩、鉗子分娩、帝王切開がベストの方もいると思うので、産後に近くにドクターオブカイロプラクティックの資格を持ってる方がいるなら一度ご相談してみてください。

(引用元)

Fallon J DC. The Effect of Chiropractic Treatment on Pregnancy and Labour: A Comprehensive Study. Proceedings of the World Federation of Chiropractic, 1991:24-31

J Midwifery Womens Health. Jan-Feb 2006;51(1):e7-10.  doi: 10.1016/j.jmwh.2005.09.001.

最近の記事

  1. 小脳について

    2020.08.11

  2. 質問!

    2020.05.28

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
error: Content is protected !!